「エビデンス」とは、「証拠」「根拠」「証言」「形跡」などを意味する英単語「evidence」に由来する外来の日本語で、医療分野においては「検証結果」「臨床結果」という意味で用いられます。

多くの治療法は、そういったエビデンスに基づいて用いられますが、コロイドヨード療法にエビデンスはあるのでしょうか。

コロイドヨード療法のエビデンスはまだ数が少なく、治療法として確立するほどの有効性を実証するには至っていません。

しかしながら、少ないながらも効果を出しているという報告もあり、今はそれらのデータを蓄積している段階と言えるでしょう。
そして、一刻も早く治療をしたいと願っている方にとっては、エビデンスが整うのを待っている余裕はありませんので、これまでの検証結果に期待を持って取り組む方が増えています。

新しい治療法に取り組むには確かなエビデンスが必要なことは間違いありませんが、同時に、刻一刻と進行する症状は時間との戦いでもあります。現在の状況を考慮し、優先する条件を踏まえて選択をしていくことが必要でしょう。