コロイドヨード療法は代替医療であるため、保険適用外の自由診療となり、高額な費用が必要となります。

コロイドヨードは、クリニックや販売会社から購入できますが、500mlの内服液の場合、1本あたり数万円となり、推奨される使用方法では2日で1本のペースとなりますので、1ヶ月で約15本。クリニックでの診察や検査なども考慮すると、1ヶ月で100万円程度は考えておく必要があり、ある程度の貯蓄や収入がある人でないと、継続は難しいでしょう。

ただ、コロイドヨード療法は薬の副作用や外科的手術などによる身体への負担を抑えることができるため、入院などによる生活の制限も極端に少なく、仕事を続けながら治療することも可能です。

コロイドヨード療法を実践している方が感じる最大のメリットは、身体への負担が最小限に抑えられる、ということだそうで、金銭面さえクリアできるのであれば、これ以上無い治療法と言って良いでしょう。